2005年12月28日

Sound + Voice / 高野寛

sound+voice.jpg

オンガクカテゴリですが、CDじゃなくてブログの紹介。
自分も最近知ったんですけど、高野寛さんのブログです。

"美術館に行くと「習作」と呼ばれるデッサンや下書きが、有名な絵と共に展示" してあるように"音楽の「習作」を発表する" 場とのこと。
すてきな絵・写真と一緒に、おそらくここだけであろう音を聴くことができます。

更新を楽しみにしてるブログの一つ☆

きよしこの夜、心にしみいりました。


posted by kisa at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

そろそろ

wyolicaモードな一週間でした。ふー。
そろそろ通常モードへシフトな時期ですね。

でも今日は飲み会。お酒が入っててちょっと危険。明日からにします。
次にwyolicaレポを書ける時を楽しみにして。
posted by kisa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

wyolica 2005.12.22 @新宿コマ

ライヴ直後に感想書くと、朝見直したら恥ずかしくて出せないラブレター状態になりそうだったので、ちょっと時間をおいてみました。そしたらライヴの記憶が若干あやふやに‥

ということで、詳細ライヴレポは下記リンクを参照くださいませ。

・mike's boxさんの wyolica@新宿コマ
・★エ・コモ・マイ★さんの wyolica "Holy ‥中略‥ ライブレポ
・黎明館さんの Amuse ‥中略‥ ワイヨリカ〜」


で以下、私的レポ & 感想です。やさしい目で見てやって下さい。


座席はso-toクンの真正面ちょい中央よりの1列目。ベスポジでした☆

シャンシャン・・・と鈴の音が響く中、"Silent Night" でしっとりとスタート。ライヴはシングル曲をメインに、
 序盤〜中盤 → ミディアム & しっとり
 後半 → ノリノリ
 1stアンコール → azumiソロ
 ラスト → "さあいこう"
と、今のwyolicaがぎゅっと詰まった、これまでのライヴの集大成的な展開でした。静と動のバランスもちょうどいい感じだし、MCも最高♪でした。

新曲 "星(仮)" では、so-toクンの綺麗なギターアルペジオにazumiチャンの語るような歌詞が絡み付く、新しいスタイルのwyolicaをみた気がします。(・∀・)イイ!

CDと違ったアレンジが楽しめるのもライヴの醍醐味ですが、"キスの温度" の静→動のアレンジはかっちょよすぎです。また "cycle" 〜 "風をあつめて" では、バンドのパワーを前面にパワフルazumi & so-to全開っ。バラードなwyolicaしか知らない人は引いちゃうくらい、これまでで一番激しいアレンジじゃなかったでしょうか?

ちょっと残念だったのが低音ですかね。"cycle" でベース 鹿島さん(お名前間違ってたらすみません)のソロパートがあったんですが、音がこもちゃってかっこよさ半減でした。これはハコと自分の座席位置が原因かもしれないですけど。

コーラスは今回も有坂さん。大好きです。自分のところからazumiチャンをみると、必ず有坂さんが一緒になるんですが、ほとんどの曲で二人がシンクロした動きになってました。なーんか心地よかったです。こんなところにも気を使っているんですね。

続きを読む
posted by kisa at 23:47| Comment(2) | TrackBack(1) | ワイヨリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

wyolica Live セットリスト

すてきなライヴでした。感想など後ほど。
とりあえず忘れないうちにセットリスト。

# 記憶がたよりなので間違っているかも‥
# ご指摘コメント欄にお願いします m(_ _)m

Holy night special 〜お久しぶりです、ワイヨリカ〜
1. Silent Night
2. 忘れそう
3. 青い月
4. スパークル
5. Still Fallin' Love
6. 星 (仮タイトル:新曲)
7. 恋文
8. シェルター
9. Mercy Me 〜いつか光を抱けるように〜
10. キスの温度
11. red song
12. cycle
13. 風をあつめて
14. 愛をうたえ
15. 空と風
-アンコール1- (azumi)
Kick Up Kiss
Snowflake
-アンコール2-
ありがとう
さあいこう

早速、iTunesでプレイリスト作らなきゃ。
wyolicaはライヴで新曲やってくれるんで、プレイリストが完成するのを待つのも楽しみなんですよね〜。
posted by kisa at 12:28| Comment(1) | TrackBack(1) | ワイヨリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

いよいよ明日

iTunes.jpg今朝はちょっと暖かかったようで、クルマのガラスに霜はなくスムーズに出発。
いつものルーティンワーク。PC & 測定器とにらめっこ。
周りの目を気にしつつ定時退社でNOVAへGO。多分今年最後のレッスン。一緒になった先生、仲間に年末のごあいさつ。

明日はいよいよwyolicaのライヴだというのに何となくまったり。

冬のライヴだし "Blues No.8" はやらないかな、かわり?に "ラジオ" 聴きたいな。
"恋文" 演奏するかな〜。あとso-toクンのライヴでお披露目された新曲も。
ファンクラブ (プレだけど) 入るまで好きになったミュージシャンって今までいなかったなぁ‥

なんて、wyolicaの曲を聴きつつなんとなくしんみり・・・。冬の季節と年のせい?
posted by kisa at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヨリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

大きな期待とちょっとの不安と

さて〜、wyolicaのライヴ、『Holy Night Special〜お久しぶりです、ワイヨリカ〜』までもちょっと☆ 京都女子大の文化祭以来のなまワイヨリカ、楽しみ♪ wyolicaの曲聴きまくり & so-toさん・azumiさんのブログで気分盛り上げてます。

ですが〜、一緒にいく方が体調崩しちょっとピンチ。
あと・・・ひょっとしてチケット売れ行き悪い??チケットぴあから15組30名様ご招待メールがきちゃいましたよ。e+でも20組40名様ご招待、ヤフオクで良席でててるけど入札が‥ (ヤフオクの転売目的野郎が損をするのは結構なんですが空席できちゃうのは勘弁なのよ ) 寂しいっす。

ということで、大きな期待 & ちょっとの不安を胸にライヴへ向かいます。
ライヴにいかれる方、盛り上げて最高のライヴにしましょ!

posted by kisa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヨリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

Flowers / 原田知世

tomoyo_flowers.jpg いままでのアルバムとちょっと系統は違うけど、iPodのシャッフル・プレイで流れてきたのでちょっと紹介。

原田知世さんのミニアルバム in 1997。全体的に元気いっぱい感漂うアレンジがちょっとアイドルチックですが、5曲目の "シンシア" は音数抑えめで知世さんの声ともマッチしていい感じ。せつない系の名曲です。だいすき。

ジャケットもペーパー+花柄のクリアシートの凝った作りで◎
posted by kisa at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

wonder / small circle of friends

scoc_w.jpg 東里起さん(ラップ)、武藤さつきさん(Vo)のユニット、small circle of friends。最近、新譜 "Special" をリリースしたばかりです。 (買わなきゃっ)

で、この "wonder" は彼らの1st アルバム。創り込まれた美しいトラック&さつきさんの伸びのあるVoに、東さんの心地よりラップが絡み付く、といったスタイルが (・∀・)イイ。
ニホンゴなんだけど詩より先にリズムを感じる心地よさ、東さんのラップはホント大好きです。音創りもこってるんですけど、"これ見よがしに"ってのは感じさせないで、すーっと気持ちよく聴けちゃうんですよね〜。

のんびりドライブのときにカーステから流れてくるといい感じ☆
posted by kisa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

Girls Christmas 〜Wish you were here〜

g_christmas.jpg もうすぐクリスマスってことで、Girls Christmas (in 1995)。

タイトルの通り、女性Vo.のみのクリスマスアルバム。
ベタではない、さらっと聴けるクリスマスソングが大人チックでいい感じ♪。

5曲目の "Sweet Christmas" (Akiko) はリミックスverが収録されてますが、これの シングルverもあってこちらは思いっきりベタなクリスマスソング。これまたすてき。

Akiko、好きだったんだけどamazonで検索かけても出てこない‥。もしレンタル店や中古CD屋さんで見かけたらぜひ聴いてみて下さい。
posted by kisa at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ドコモダケのうた

ちょっと気になるドコモダケのうた。12月21日発売予定だそうで。

ちと疲れてて、なーんも考えてたくないとき、こういうのもいいかも?

今のケータイ買ったとき、ドコモダケストラップいただきました。どもです。
ケータイにつけるのは社会人としてちと恥ずかしいのでUSBメモリへ。目立つのでよくものをなくす自分にはぴったり☆
posted by kisa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

Ticket キター!

wyo_ticket.jpg "Holy night special 〜お久しぶりです、ワイヨリカ〜" チケット届きましたよ。ということで晒しちゃいます。

1列目キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆。これで年末のつらいお仕事乗り越えられます。神様ありがとう。
muuteで先行予約したものの、抽選だったんであまり期待してなかったのよっ。

あーホント楽しみ♪

でも嬉しい反面、official fan site "yet to be" の登録者、少ないのかなって心配になったりして‥。
posted by kisa at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイヨリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

Shine -THE COMPLETE CLASSICS -

shine.jpg私、幼少の頃ピアノを習ってた影響でクラッシックも聴いたりします。で、一番好きな音楽家がラフマニノフ。ラフマニノフといえば、映画 "Shine"。

このアルバム、Shine -THE COMPLETE CLASSICS- には、映画 Shine で使用されたクラッシックの数々がオリジナルの形態で収録されてます。映画は実在のピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いたもので、彼がコンクールでラフマニノフのピアノ協奏曲第3番を演奏するシーンは曲はホント圧巻!でした。

映画も素晴らしいので、まずはビデオもしくはDVDをレンタル → 映画(・∀・)イイ!→ このアルバムを聴いてみるって流れがおすすめ☆
posted by kisa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

耳と目そしてエコー / MariMari

marimari.jpg自分がMariMariを知ったのは、1996年のMAXI Single "Everyday, under the blue blue sky" 。ジャケットがすてきだったのと「フィッシュマンズ プロデュース云々」の紹介文でレジへGo。浮遊感のあるサウンドにMariMariの色気あるVo.がからみ、休日の少し遅く起きた朝にどうぞ(?)って感じの曲でした。

そんな彼女の1stアルバム。MAXI Singleと同様、音数を抑えたキーボード、ギターにMariMariのナチュラルで艶っぽい声が独自の空気感を作り出してます。静なのになぜか暖かさを感じるというか。
皆で聴くのでも、大切な人と聴くのでもなく、一人で聴くオンガクって感じですね。今の季節にぴったり。
posted by kisa at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

最近のオンガク・ルーティン

個人ブログ、アマゾンなんかでおすすめCDをチェック。

アマゾンでポチッと。

Macに取り込み。CDは収納ラックへ。

iPodに転送。

(・∀・)ニコッ

まじまじとジャケット&歌詞カードをみることがなくなってる〜。おまけに専らランダム再生なもんで、曲順通りに聴くこと自体も稀。ブログ始めて改めて気づきました。
大容量のポータブル オーディオ プレーヤーが増え、オンガクのダウンロード販売もメジャー化しつつある今日、オンガクとの接し方が変わるのも当然と言えば当然なんだけど。

ただ、ジャケットとか曲順とかも、ミュージシャンの皆さんにしてみれば大切な制作要素の一つには違いない訳で。レコード→CDになったとき「便利だけどジャケットの価値が‥」とか、「A面、B面って表現がなくなっちゃうの〜」なんて感じてたのになぁ。

これからは、もちっとオンガクの"付加価値"の部分も楽しまなきゃ、と思った今日この頃でした。
posted by kisa at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

Born Free / Mondo Grosso

mnd_bornfree.jpg現在、大沢伸一さんのコラボレーション・ユニットの形となったMONDO GROSSO。大沢さんはwyolicaの1st、who said "La La..."? のプロデューサーでもあり、ホント大好きです♪

"Born Free" はMONDO GROSSOがまだバンド形態をとってたときのアルバム(in 1995)で、ジャムセッション的な音作りもあったりしてジャズ・ファンク度高め。でもそれでいてどこか醒めたような、刹那で美しいメロディーが心地いいです。

"刹那的な美しさ"を特に感じるのが、最後の曲、Give me a reason。淡々としていて、ただ心にしみいってくる。でも曲と自分との間に微妙な距離感を残しているというか‥。そういう"距離感"が心地よさの理由なのかも。

あと、うたものとして2曲目"Do you see what I see" 、バンド的なかっこよさで8曲目"To the curb"がお気に入り。
posted by kisa at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

世界エイズデー

今日、12月1日は世界エイズデーです。
レッドリボンキャンペーン、Act Against AIDSなど、各地で様々なイベントが開かれていますね〜。「何でもイベントにして盛り上がればいいの?」って人もいるかもしれないけど、こういうの大賛成です。気軽に自分の意志で参加して、はじめていろいろ感じとれるものだと思うんで。AIDSを身近に感じる必要は無いけど、正しい知識と現状を理解することは大切かなと。

自分も大学生のときHIV検査やりました。自分と好きな人のために。なつかしす。

そいえばAct Against AIDS、wyolicaさんも参加してるんだよなぁ。行きたかったけど仕事が‥。
posted by kisa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。