2006年05月02日

"SUN" / SILENT POETS

silentpoets_sun.jpg昨年リリースのsilent poetsのアルバム、"SUN"。前作の"To Come..."から実に6年、さらに春野高広さんが抜け下田法晴さんのソロユニットとなっての初アルバム。まってましたよー。

ゆったりとしたビートに壮大なストリングスが多用されていて、荘厳さと暖かみとが同居するような感覚、そして時折感じる切なさや痛み。Dubがベースながらそれに収まらない、そんな独自の世界観が広がっています。

以前の記事でも書いたように、"Spiritual Vibes" や "Mondo Grosso"などと一緒に、それまでHipHopにしてもAcid Jazzにしても洋モノばっか聴いて自分に、"日本人すげーっ"て思わせてくれたグループの一つ。
ホントに大好きです。

ちなみに、"SUN"というタイトルは、
 どんな人にも太陽の光が必要であるように
 SILENT POETSの音楽を必要としてくれてる人たちにとって
 このアルバムが太陽のような存在であってくれればいいと願う

という、下田さんの思いからつけられたそう。


posted by kisa at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック