2006年06月02日

わすれもの / レイ ハラカミ

rei_wasure.jpg'89〜'06年までの実に17年の間に作成された全10曲が収録された、レイ ハラカミさんのニューアルバム "わすれもの"。タイトルが深いっす。

曲の制作された時期がばらばらなのにアルバムとしては統一感があってすごい〜。'89年っていうとレイ ハラカミさんが10代ですからね。自分が10代の時何をしてたんだと。

いわゆる"エレクトロニカ"っていうと、電子音≒本来自然界に存在しない音を使ってるせいか、そこから感じるのは、非日常感だったり、トリップ感だったりする訳ですが、レイ ハラカミさんの作り出す音は、水のせせらぎや小鳥のぴーちくぱーちくのように、そこにあるのが自然な音に聴こえてくる。でも夜ヘッドフォンとかでずーっと聴いてるとトリップしてふわふわしたり。ふしぎ あんど すてき。

エレクトロニカ?あのピコピコうるさいヤツでしょ?って人にこそ聴いてほしいアルバム。

レイ ハラカミさんの所属レーベル?はこちら


posted by kisa at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

偶然通りかかったのですが、お気に入りが紹介されていたので、思わず足が止まりました。

いつの音もハラカミはハラカミと再確認。1stからのお気に入りアーティストです。
Posted by ムーン at 2006年06月08日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。