2006年09月29日

The Campfire Headphase / Boards Of Canada

boards_of_canada.jpgスコットランドのユニット "Boards Of Canada"の3rdアルバム、"The Campfire Headphase"。Amazonでポチッとしたと思ったら、1-Clickじゃなくてショッピングカートを押してて、数ヶ月カートに入れっぱなしだった思い出のアルバム☆

ジャンルでいうと、アンビエント?アブストラクト?エレクトリカ?チルアウト(ジャンルじゃない?)?
ギターやパーカッションなど生楽器を多く使いながら、その音は緻密に手が加えられ、歪み、揺らぎ、そしてノイジー。それは不思議にやさしく、憂鬱で、心地よい音。

長い年月が経ち色あせ、原型を失いながらも一種のアートのようなこのアルバムジャッケットのように、もし音に時間による劣化というものがあるのならこのアルバムのような音になるのかな。
ワインやジーンズのヴィンテージ物のような、音のヴィンテージアルバムという表現がぴったりかも。

明け方に部屋で一人で(できれば高級オーディオで)ゆったりと聴いてみたい、そんなアルバムです。


posted by kisa at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。